かわいい犬や猫を守るためのペット保険

愛するペットが病気やケガをしたときどうしますか?
かかりつけの動物病院に診てもらうことが多いと思いますが、治療費が高額になってしまうこともあります。
これは、ペットには「健康保険というシステムがない」ためです。

人間は万が一高額な治療費が必要となる場合に備えて、任意で医療保険にも加入している方が一般的です。
このような考えに習い、最近ではペット保険に加入される飼い主が増えています。
決まった保険料を支払い、ペットがけがや病気などで通院した場合に保険金が支払われるというものです。

ペット保険には保険金の支払い率に応じて3タイプあり、治療費を全額負担してくれるものもあります。
受け取ることができる金額が多ければ、保険料も高額になるというのは、ペット保険も同じです。

いかなる病気、ケガでも保険金を受け取ることができます。
たとえばカゼかな?と思って病院に連れて行ったら、もっと重篤な病気と診断されることもあるでしょう。
そのような場合、高額な治療費を負担することができず、希望する治療を受けさせてあげられないということがあるかもしれません。

また、散歩中などに噛みついたり、引っ掻いてしまったりして、他人にけがをさせてしまうリスクもゼロではありません。
このような場合には相手方に賠償金を請求されることもありますが、ペット保険はこのような事にも対応してくれるため安心です。